「富山県警察捜査懸賞金に関する広告(平成28101日)」


次のとおり情報提供者に対して富山県警察捜査懸賞金を支払います。

なお、情報提供者についての秘密は、厳守されます。

                                 平成 28 年 10  1 日

                                 富山県警察本部長 白井利明                                              

対象事件の被疑者に関する情報をお寄せください!

1

対象事件名 「富山市大泉地内における夫婦殺人・放火事件」

2

懸賞金の支払の対象とする行為

1の事件に関する被疑者の検挙又は事件の解決に結び付く有力な情報を7の情報受付部署に提供すること(情報受付部署以外の部署を通じて情報を提供した場合も含む)

3

懸賞金の上限額

500万円

 富山県警察捜査懸賞金とは別に私的懸賞金あり

 私的懸賞金の上限額は500万円

4

懸賞金の支払の決定方法

(1) 懸賞金は、事件に関する情報の提供者に対し、検挙等への寄与の度合いに応じて、広告した上限額の範囲内で一般財団法人富山県警察協会から支払う。

(2) 検挙等に寄与した情報の提供者が複数ある場合には、その度合いに応じて、広告した上限額の範囲内で一般財団法人富山県警察協会から分割して支払う。

5

応募の期間

平成28101日から平成30年4月19日まで(必着)

6

懸賞金の支払の除外事由

(1) 匿名であるなどのため個人の特定ができない者

(2) 警察職員

(3) 被疑者本人、共犯者及び情報を入手する過程において犯罪行為その他公共の

 安全と秩序を害する行為を行ったと認められる者

(4) (1)から(3)に掲げるもののほか、懸賞金の支払を受けることが社会通念上適切

 でないと認められる者

7

情報受付部署

930-8570 富山市新総曲輪1番7号  富山県警察本部刑事部捜査第一課

 「富山市大泉地内における夫婦殺人・放火事件捜査本部」

 代表電話 076-441-2211 (内線4153)(FAX 内線4129

   富山県警察ホームページ(http://police.pref.toyama.jp/)

 なお、情報提供に当たっては、以下の点に御留意ください。

1 応募の期間に注意してください。

2 郵便の場合、応募の期間最終日までの消印は有効です。

3 本制度は、民法第529条及び第532条に規定する優等懸賞広告として実施するものです。 

                                                                  戻る